ゆく年くる年~さようなら九州ブルートレイン

 今年一年のできごとで、個人的に最も切なかったのは、東京発の九州ブルートレインの全廃です。
 ブルートレインに乗って下関までは行ったことがあったのですが、九州には行ったことがありませんでした。

 妻の祖父母が住んでいる佐賀まで(ブルートレインで行けるのは鳥栖までですが…)家族3人でブルートレインに乗って行きたかったのですが、その夢はかないませんでした。

 北海道新幹線や北陸新幹線の開業を控え、残る「北斗星」「あけぼの」「北陸」「日本海」などはいつまで走るのか、先行きが懸念されるところです。

ブルートレインの個室で流れる家々の車窓を眺めながら、ウィスキーをチビチビ飲むのが好きだったのにな…
 
 不可逆的な合理化の流れの中で、鉄道が新幹線と普通列車の二極分化が進み、個性的な特急・急行列車やブルートレインが姿を消していくのは、なんだかさみしいものがあります。

 かつて東京駅で撮影した画像をアップします。


【寝台特急富士 2004年11月7日】

画像



【寝台特急富士 2005年1月8日】

画像

画像



【寝台特急あさかぜ 2003年12月25日】

画像



【寝台特急さくら・はやぶさ 2004年5月9日】

画像


【寝台特急出雲 2004年6月21日】
画像

画像


【寝台急行銀河 2004年10月25日】

画像











さらば、九州ブルートレイン (イカロス・ムック)
イカロス出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さらば、九州ブルートレイン (イカロス・ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



九州発 最後のブルートレイン
海鳥社
宇都宮 照信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 九州発 最後のブルートレイン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック