ラーメン二郎歌舞伎町店に行ってきました<移転>

 2010年1月30日(土)は午前中だけ仕事に行き、帰りにラーメン二郎歌舞伎町店に行ってきました。

【ラーメン二郎歌舞伎町店】

画像



 午後1時35分ころにお店に着くと、数人の行列ができていましたが、食券を買って並ぶと、店員さんにすぐに普通盛か大盛かを聞かれました。
 私が買ったのは普通盛700円です。
 ちなみに、食券は三田本店のようなプラスチック製のものではなく、紙のものでした。

 メニューは
  普通盛(700円)
  チャーシュー(800円)
  チャーシューダブル(900円)
  大盛(800円)
  大盛チャーシュー(900円)
  大盛ダブルチャーシュー(1,000円)
  つけ麺普通(800円)
  つけ麺大盛(900円)
です。

 このほか、キムチなどのサイドメニューがありました。

 ほかの二郎と同様、「普通盛」でも量が多く、「チャーシュー」でなくても「チャーシュー」
(ほかの二郎では「ぶた」が入っています。)

 お店の中では3人の男性店員が仕事をしていました。
 そのうちの1人の方(?)と三田本店のおやじさんが一緒に写っている写真が掲げられています。
 客層は、他の二郎と同様大人の男性が多いのですが、デートの男女や、制服を着た男子高校生もいたりと多様でした。

 並んでから10分あまりで席に着くことができました。赤いカウンターがここが二郎であることを示しています。
 そしてまもなく「普通盛の方、トッピングは?」と聞かれました。「野菜、ニンニク」とコールしてでてきたラーメンをいただきます。

【普通盛】

画像



 野菜(キャベツともやし)はきれいに盛られています。
 この野菜をやっつけ終わると、麺とチャーシューが現れました。
 チャーシューは2切れです。
 少々が麺がやわらかいかな。
 ここでは、注文のときに麺かためと麺やわらかめを頼むこともできます。

 お客さんが誰一人として言葉を発することなく、黙々と食べていた(格闘していた?)のが印象的です。


【店内の様子】

画像



 店内の壁にお客さんの名刺が貼られていますが、場所柄かホストの派手な名刺も多く貼られていました。
 その中に、先の衆議院選挙で大勝ちして政権与党になった政党のセンセイの名刺もなぜか2枚貼られていました。
 ラーメン二郎の力で政権交代を果たしたのでしょうか…


食べログ グルメブログランキング




ラーメンWalker東京2020 ラーメンウォーカームック
ラーメンWalker東京2020 ラーメンウォーカームック
ラーメンぴあ2020首都圏版 (ぴあ MOOK)
ラーメンぴあ2020首都圏版 (ぴあ MOOK)
東京ラーメンコレクション (昭文社ムック)
東京ラーメンコレクション (昭文社ムック)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック