シンガポールのカップラーメン:KOKA LAKSA SINGAPURA FLAVOUR

 2010年4月30日(金)、仕事の外出先から職場に戻る途中、お昼を買うため、飯田橋のラムラにあるMIURAYA(三浦屋)に寄りました。

 そこで見つけたのが、シンガポールのKOKAのカップめんです。
 カルディなどでKOKAの袋めんは買ったことがあったのですが、カップめんを見るのは初めてでした。

 231円という価格にしばし悩んだ後、買うことにしました。

 LAKSA SINGAPURA FLAVOURとありますが、このときはどんな味なのかわかりませんでした。
 中国語が併記されていますが、LAKSAの部分が音訳されており、やはりわかりません。

 あとで調べてみると、ラクサ(LAKSA)とは、シンガポールやマレーシアの一般的な屋台料理で、ココナッツミルク入りのカレースープのめんのことだそうです。

【KOKA LAKSA SINGAPURA FLAVOUR】

画像


画像



 ハラール(HALAL)のマーク、すなわちイスラム教の教義上口にすることが許される食品であることの証明がついています。

【HALAL】

画像



 中のものを取り出します。
 左からGARNISHES、SEASONING、COCONUT POWDERです。
 無学な私は、GARNISHESの意味がわかりません。

【GARNISHESなど】

画像



 できました。
 めんはけっこう量があります。
 辛い味とココナッツミルクの甘い味がまざりあう、とてもジャンクな食べ物です。
 これはありかも!?

【KOKA LAKSA SINGAPURA FLAVOUR】

画像



 価格が231円とは悩ましいところですが、また買いたいと思います。


















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック