多摩っ子Koskの写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【復興を祈って】石巻線の旅(2003年12月3日)

<<   作成日時 : 2011/04/22 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東日本大震災からの復興にあたり、微力な自分にできることを考え、その1つとして、震災前に撮った美しい風景や思い出をアップすることを思いつきました。

 このほかにできることといえば、被災地の農産物、水産物等を購入してを風評被害を解消することでしょうか。

 ここでは、2003年12月3日に一人で石巻線に乗って日帰りで女川まで行って来たときの画像をアップします。

 このときは、まず東京駅で東北新幹線・やまびこ43号で古川駅まで行きました。
 そして古川駅で陸羽東線に乗り、3駅乗った終点の小牛田駅で石巻線の2両編成のディーゼルカーに乗り換えました。

 個人的には、この白と緑のディーゼルカーが好きです。
 只見線にもこのカラーリングのディーゼルカーが走っていますね。

【石巻駅に停車中の石巻線】

画像



 このときは、石巻駅の駅舎の工事が行われていました。

【石巻駅】

画像



 石巻駅を出ると、万石浦駅を経て、車窓に万石浦が広がります。
 万石浦の名は、第二代仙台藩主・伊達忠宗が「ここを干拓すれば一万石の米が取れるだろう」と言ったことに由来するとか。
 現在は、のりやかきの養殖が盛んなんだそうです。


【石巻線から万石浦を望む】

画像

画像



 女川駅に着きました。こじんまりとした駅です。
 JR東日本のサイトによると、2003年度の1日平均の乗車人員は445人、2009年は325人だったそうです。

【女川駅】

画像



 食事処「おじか」でうに丼とはらこ丼をいただきました。
 とてもおいしかったのを覚えています。

【食事処おじか・うに丼とはらこ丼】

画像



 高台にある熊野神社に行きました。
 女川港を一望することができました。

【熊野神社】

画像


【熊野神社から女川港を望む】

画像



 熊野神社を降りて、女川港を散策しました。
 平日の昼間だったためか、人っ子一人歩いていませんでした。

【女川港】

画像

画像



 再び石巻線に乗り、帰路につきました。
 夕焼けの万石浦がとてもきれいでした。

【女川駅に停車中の石巻線】

画像


【石巻線から万石浦を望む】

画像



 JR東日本のサイトの「東北地方の運転再開状況及び今後の再開予定(4月21日現在)」によると、石巻線は現在、小牛田駅から前谷地駅までの運転が再開されていますが、前谷地駅から女川駅までの運転再開については何も書かれていませんでした。

 石巻市と女川町の復興と、石巻線の一刻も早い運転再開を祈念しています。




魅惑の東北ローカル線 乗車&撮影ガイド 南東北編
東奥日報社
東奥日報社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魅惑の東北ローカル線 乗車&撮影ガイド 南東北編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【復興を祈って】石巻線の旅(2003年12月3日) 多摩っ子Koskの写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる