わが街府中:つけ麺 中華そば 節<移転>

久しぶりにラーメン屋さんのことを書きます。

このお店は、京王線府中駅の南口に広がる飲食店街にあるつけ麺と中華そばのお店です。

【つけ麺 中華そば麺 節】

画像



かつては「九州男児」と名乗っていたようです。
現在の看板に大きな「節」という字のわきに小さく「九州男児」と書かれています。

このお店のある地区には、有名店の麺創研かなで・改や麺創研かなで 紅などのラーメン店がいくつかあり、ちょっとした激戦区とも言えるかもしれません。(かなり「ちょっとした」ですが…)

なお、隣はグラタンのおいしい老舗洋食店二葉亭です。

最初の訪問は、2009年12月のとある日曜日のお昼どきです。
このときは、当時2歳の娘を妻のご両親が見てくれており、夫婦二人で昼食をとることとなり、夫婦二人でしか食べられないものということでラーメンを食べることになったのです。

店内では、威勢のいい若い男性と、愛想の良い女性の店員さんのかけ声が響いていました。
店員さんの士気の高いお店で食べるのは、気分のいいものです。

席はカウンター席のみで、小さな子ども連れには少々厳しいものがあるかもしれません。

妻が白潮豚骨、私が黒潮豚骨をいただきました。
白と黒の違いは、黒は白にマー油(にんにく油)が加えられているところです。
どちらも濃厚で、スープに高菜、にんにく、ごま、紅しょうがを加えて自分なりのカスタマイズをして楽しむことができるのは、他の九州系ラーメン店と同様です。

スープがとてもおいしく、替え玉を注文してしまいました。
妻が、チャーシューのやわらかいのに感動していました。


次の訪問は2012年9月のとある平日の正午ころです。
やはり妻と二人で入りました。

このときは、妻が娘の幼稚園の保護者会を控えており、短時間でささっと食べることができるものということでこちらを訪問しました。

妻はつけ麺(小)を注文しました。
やはり元気のよい女性の店員さんから、麺は細麺と太麺があると言われ、当初妻は太麺を選択したのですが、茹でるのに10分かかるとのことだったので、細麺にしました。

つけ汁に魚粉(かな?)が盛られています。

【つけ麺(小)】

画像



私は看板メニュー(?)の節そばにしました。

水菜のようなものがたくさん乗っているのが印象的です。
有料のトッピングではなくて最初から味付玉子が入っているのがうれしいですね。

スープは濃厚な魚介豚骨です。
麺は、縮れた中華麺でしたね。

半分ほどデフォルトの味でいただいた後、残り半分をカウンターに置かれたにんにくをたっぷり入れてジャンクにいただきました。

替玉無料とのことだったので、1ついただきました。
なお、替玉は中華麺ではなく九州麺(典型的な細いストレート麺)です。

【節そば】

画像






府中食本 (ぴあムック)
ぴあ
2016-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 府中食本 (ぴあムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



府中・調布本 (エイムック)
エイ出版社
2015-05-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 府中・調布本 (エイムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



多摩のラーメン私鉄エリア編
けやき出版
多摩武蔵野ら~団

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 多摩のラーメン私鉄エリア編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



多摩のラーメンJRエリア編
けやき出版
多摩武蔵野ら~団

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 多摩のラーメンJRエリア編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック