【国鉄型】がんばれキハ40(2003年7月18日・根室本線に乗車)

 ここからしばらく、北海道で活躍している「キハ40」について書きます。
 

 私は車両の型式についての知識は皆無なのですが、キハ40は、国鉄時代の1977年から製造され、全国各地の非電化区間で活躍した気動車(ディーゼルカー)です。

 いわゆる「国鉄型」の一つです。

 現在となっては新型の気動車に次々と置き換えられてしまいましたが、北海道ではまだまだ現役で、ちょっとした「カオ」といっても過言ではないかもしれません。

 以下の画像は、2003年7月18日のものです。

 このときは夏休みを利用した北海道内の鉄道旅行で、根室本線の釧路駅から帯広駅までの間を普通列車に乗車したのでした。

 「列車」といっても、1両でがんばっていました。

【釧路駅に停車中の根室本線普通列車 2003年7月18日】

画像



 アイヌ語に由来する「なんとか内」という駅名を見ると、ここは北海道なんだなと感じます。

 ちなみにJR北海道釧路支社のサイトによると、厚内駅は明治35年12月25日に開業し、現在は無人駅とのことです。

【厚内駅に停車中の根室本線普通列車 2003年7月18日】

画像



 道内には、やはりアイヌ語に由来する「なんとか幌」という駅名も多いですね。

【浦幌駅に停車中の根室本線普通列車 2003年7月18日】

画像



 帯広駅に着きました。
 ここまで3時間あまりの旅でした。

【帯広駅に到着した根室本線普通列車 2003年7月18日】

画像


 駅舎は、十勝地方を代表し、北海道内でも有数の都市の駅らしく、立派な造りです。

【帯広駅 2003年7月18日】

画像



 駅前のホテルにチェックインして旅装を解き、帯広市内を少し散策しました。
 十勝川にかかる橋からの眺めが雄大でした。

【十勝川】

画像



 夕食は「元祖」とうたうぱんちょうで豚丼をいただきました。
 厚く切られた甘じょっぱい豚肉がビールにもご飯にもよく合いました。

【ぱんちょうの豚丼】

画像






鉄道で旅する北海道 SEASON SELECTION 1 (MG BOOKS)
エムジー・コーポレーション

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



鉄道で旅する北海道SEASON SELECTION 2 (MG BOOKS)
エムジー・コーポレーション

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



鉄道アルバム 北海道の列車
北海道新聞社
朝倉 政雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



北海道ローカル列車の旅?のんびり列車で巡る北の大地2500km (MG BOOKS)
エムジー・コーポレーション
原 将人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック