【国鉄型】がんばれキハ40(2006年9月9日・江差線に乗車)

 2006年9月9日、祖父母方から東京に戻るため、札幌から特急スーパー北斗6号と普通列車を乗り継いで函館まで来て、函館から木古内までは江差線の普通列車に乗車しました。

 ここでも、「列車」は1両のキハ40でした。
 昔ながらの、いわゆる「国鉄型」です。

 ディーゼルカーの走っていない東京では聞くことができませんが、ディーゼルカーが駅で発車を待っているときの「ガロガロガロ…」というエンジンの音が、たまらなく好きです。

【函館駅に停車中の江差線普通列車 2006年9月9日】

画像

画像


 函館から木古内までは特急列車で走るとあっという間ですが、普通列車でのんびり走るのもいいものです。
 海を眺めながら走る区間が長いですね。

 駅でのちょっとした停車時間に降りてみるのも、楽しいものです。

【久根別駅に停車中の江差線普通列車 2006年9月9日】

画像



 泉沢駅では、花壇がきれいに整備されていました。

 地方の駅に行くと、駅員さんや地元の人たちがきれいにしている花壇があって、目を楽しませてくれます。
 これって東京ではあまりないことですよね。

【江差線泉沢駅 2006年9月9日】

画像



 木古内駅に着きました。

【木古内駅に到着した江差線普通列車 2006年9月9日】

画像

画像


 木古内駅は、本州と北海道を結ぶ優等列車が走るためか、線路が立派に整備されています。
 構内も広いですね。

 なお、木古内駅は北海道新幹線の駅もできる予定です。

【木古内駅 2006年9月9日】

画像

画像


 木古内駅で特急スーパー白鳥32号に乗り換えて、北海道を後にしました。

【木古内駅に到着した特急スーパー白鳥32号 2006年9月9日】

画像





さよなら江差線
北海道新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト









北海道の廃線アルバム
アルファベータブックス
野沢 敬次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック