寝台特急あけぼのの思い出(2008年11月15日・青森駅から乗車)

今年の春のダイヤ改正に向けて、また悲しいニュースが聞こえてきました。
寝台特急あけぼのの廃止です。

寝台特急あけぼのが廃止されると、青森駅の「上野発の夜行列車降りたときから…」という情景は消えることになります。
ここ10年くらいで東京発の九州ブルートレインが消え、上野発金沢行きの寝台特急北陸が消え…と寝台特急はもはや風前の灯火で、何とも切ない思いがします。

JR東日本のサイトによると、寝台特急あけぼのは、1970年に東北・奥羽本線経由の寝台特急として誕生したとのことです。
歴史は比較的浅いですが、それでも40年以上にわたって活躍したんですね。

ここでは、2008年11月15日に青森駅から上野駅まで乗車したときの画像をアップします。

このときは、札幌に住む祖母の介護付高齢専用賃貸住宅への引越しを手伝うために札幌に来て、東京に帰るために札幌駅から特急スーパー北斗6号で長万部駅までビュンと行き、長万部駅から五稜郭駅、木古内駅と普通列車を乗り継ぎ、木古内駅から青森駅まで特急スーパー白鳥30号でやってきたのでした。

そのラストランが、青森駅から上野駅までの寝台特急あけぼのの旅でした。

青森駅では、長い1番線ホームにディーゼル機関車に牽引された寝台特急あけぼのが入線してきました。
上野までの旅をともにする列車を思う存分眺めてやります。

【青森駅に停車中の寝台特急あけぼの】

画像

画像

画像

画像

画像

画像



このときは、B個室がとれました。
A個室に比べるととても狭いのですが、それでも一人になれるので快適です。

【寝台特急あけぼの・B個室】

画像

画像

画像

画像

画像



このときの寝台特急あけぼのは、青森駅18時08分発、上野駅着6時58分着でした。

【寝台特急あけぼの・乗車券等】

画像



旅のおともは青森の酒「じょっぱり」です。
夕食は、駅弁の「牛めし」です。

【じょっぱり】

画像


【牛めし】

画像

画像



寝台特急あけぼのは、奥羽本線、羽越本線のおもだった駅に停まっていきます。
途中で鳴らすピョーッという汽笛の声が旅情をかきたてます。

【奥羽本線碇ヶ関駅】

画像


【奥羽本線鷹巣駅】

画像


【奥羽本線東能代駅】

画像


【奥羽本線八郎潟駅】

画像


秋田駅に到着しました。

【秋田駅】

画像



どこまで起きていたのでしょうか。じょっぱりが回り、眠りにつきました。


上野駅に到着しました。
名残惜しいのですが、約11時間の旅をともにした列車を眺めてやります。

【上野駅に到着した寝台特急あけぼの】

画像

画像

画像

画像

画像

画像



電気機関車やディーゼル機関車が寝台車を牽引する寝台特急は、北斗星とトワイライトエクスプレスだけになってしまいました。
寝台車と客車の「急行はまなす」を合わせても、何ともさみしいかぎりです。

これらの列車には、1年でも長く活躍してほしいと思います。




今こそ乗りたい 寝台列車の旅 (JTBの交通ムック)
ジェイティビィパブリッシング
2013-03-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今こそ乗りたい 寝台列車の旅 (JTBの交通ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブルートレイン&夜行列車で旅する本
エイ出版社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルートレイン&夜行列車で旅する本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年02月13日 22:25
「あけぼの」大好きの同じ府中市民です。
定期運用終了まで残り1ヶ月となってしまいました。
上野までEF81が来ていたのを懐かしく感じます。
ソロで夜景を眺めながら酒を飲むのは最高ですね。
2014年03月16日 16:43
モロオカさま。コメントありがとうございました。
おっしゃるとおり、夜行列車から夜景を眺めながら酒を飲むのは何とも言えない贅沢ですね。

この記事へのトラックバック