【国鉄型】がんばれキハ40(2004年8月19日・根室本線に乗車)

 2004年8月19日、滞在中の札幌の祖父母方を出発して一日鉄道旅行に出かけ、富良野から滝川まで根室本線の普通列車に乗りました。

 札幌駅から特急スーパーホワイトアローで旭川駅まで行き、そこで富良野線の富良野美瑛ノロッコ1号にのって富良野駅までやってきたのでした。

 ちなみに特急スーパーホワイトアローは新千歳空港─札幌─旭川を走っていた特急列車で、特急ライラックと統合されて現在は特急スーパーカムイとして走っています。

 富良野でいまはなき三日月食堂(「北の国から」のロケで使われた食堂です。)でラーメンを食べた後、札幌に戻るために根室本線富良野─滝川間に乗車た普通列車が、1両のキハ40でした。
 昔ながらの、いわゆる「国鉄型」です。

 この区間は、観光シーズンに走る臨時列車を除くとすべて普通か快速で、1981年に石勝線が開通する前は優等列車が走る幹線だったことがまるでうそであるかのようです。

【富良野駅に停車中の根室本線普通列車 2004年8月19日】

画像



 富良野が北海道の中心にあることから北海道の「へそ」であるとして、富良野駅のホームにもへそ祭りの人形があります。
 ドラマ「北の国から」でもへそ祭りのシーンが登場しましたね。

【富良野駅 2004年8月19日】

画像

画像

画像



 滝川までの根室本線は、何度も鉄橋を渡って雄大な空知川を右に左に見ながら走ります。

【根室本線から空知川を望む 2004年8月19日】

画像



 駅の作りは立派なものが多かったですね。
 沿線の町のにぎわいや、石勝線が開通するまで函館や札幌から道東方面への優等列車が走った名残でしょうか。

 芦別駅は、トタン屋根に煙突という北海道らしい駅でした。

【根室本線芦別駅 2004年8月19日】

画像



 駅名が愉快なので茂尻駅でパチリ。

【根室本線茂尻駅 2004年8月19日】

画像



 滝川に到着しました。
 富良野から滝川までは54.6km、1時間あまりの楽しい旅でした。

【滝川駅に到着した根室本線普通列車 2004年8月19日】

画像

画像

画像



 滝川からは、今ではすっかり珍しくなった赤色の函館本線の電車に乗って札幌に帰りました。

【滝川駅 2004年8月19日】

画像


【滝川駅に停車中の函館本線普通列車 2004年8月19日】

画像





鉄道で旅する北海道 SEASON SELECTION 1 (MG BOOKS)
エムジー・コーポレーション

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



鉄道で旅する北海道SEASON SELECTION 2 (MG BOOKS)
エムジー・コーポレーション

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



北海道ローカル列車の旅?のんびり列車で巡る北の大地2500km (MG BOOKS)
エムジー・コーポレーション
原 将人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



爪句@北海道の駅-根室本線・釧網本線 (北海道豆本シリーズ25)
共同文化社
2015-07-22
青木 曲直

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



北海道JR駅舎図鑑463
成山堂書店
渡邊孝明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック