特急白鳥の思い出(2004年8月16日・八戸駅から乗車)

 ここでは、北海道新幹線の開業に伴って2016年3月21日を最後に、特急スーパー白鳥とともに最終運転となってしまった特急白鳥の画像をアップします。

 廃止となったときの特急スーパー白鳥・白鳥は、東北新幹線の終点であった新青森駅と函館駅の間を結んでいましたが、東北新幹線の終点が八戸駅であったときは、その八戸駅が起点でした。

 2004年8月16日は札幌の祖父母方を目指す鉄道旅行の途中で、投宿先の八戸から特急白鳥71号に乗ったのでした。

【八戸駅に停車中の特急白鳥71号 2004年8月16日】

画像



【八戸駅 2004年8月16日】

画像

画像



 途中の車窓から八甲田山が見えました。
 この日は天気に恵まれました。

【特急白鳥71号から八甲田山を望む 2004年8月16日】

画像



 野辺地駅に着きました。

【野辺地駅に到着した特急白鳥71号 2004年8月16日】

画像



 現在では第三セクター・青い森鉄道の駅ですが、当時は東北本線の主要な駅でした。
 個人的には、愉快な響きの「のへじ」という駅名が好きです。
 野辺地町のサイトによると、南北朝時代の建武2年(1335年)の文献に野辺地の地名が登場するんだそうです。


【野辺地駅 2004年8月16日】

画像

画像



 ここで大湊線の列車に乗り換え、大湊を目指したのでした。

【野辺地駅に停車中の快速しもきた 2004年8月16日】


画像

画像








さようならスーパー白鳥 青函トンネル最後の在来線特急 [DVD]
ビコム株式会社
2016-06-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さようならスーパー白鳥 青函トンネル最後の在来線特急 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック