江差線の思い出(2008年11月15日・五稜郭駅から乗車)

 ここでは、今はなき江差線に乗ったときの画像をアップします。

 江差線は、五稜郭駅と江差駅を結んでいたローカル線でしたが、2014年5月12日に木古内駅から江差駅までがまず廃止され、さらに2016年3月26日の北海道新幹線開業と同時に残りの区間が第三セクター化されて道南いさりび鉄道になりました。

 2008年11月15日は、祖母の介護付高齢専用賃貸住宅への引越しの手伝いが終わって、札幌からの帰路に特急スーパー北斗6号で長万部駅までビュンと行き、長万部駅から五稜郭駅まで函館本線の普通列車でやってきたのでした。

 すべての江差線の普通列車は函館駅を発着していましたが、江差線の起点は五稜郭駅でした。
 五稜郭駅は、貨物駅としてとても広い構内なのですが、駅舎はこじんまりとしていました。

【五稜郭駅 2008年11月15日】

画像

画像

画像


 五稜郭駅からは、14時12分発の上磯行きの普通列車に乗りました。
 このときは木古内駅から青森まで特急スーパー白鳥に乗るという行程でしたが、あえて上磯行きの列車に乗ったのは、上磯駅で途中下車しようと思ったからです。


【五稜郭駅に停車中の江差線普通列車 2008年11月15日】

画像



 上磯駅に着きました。

【上磯駅に到着した江差線普通列車 2008年11月15日】

画像

画像


 上磯駅は、側線をしたがえた、なかなか立派な駅です。

【江差線上磯駅 2008年11月15日】

画像

画像

画像

画像



 雪がたくさん降る北海道らしいものをパチリ。

【江差線上磯駅 2008年11月15日】

画像

画像


 江差線は貨物列車がよく通ります。

【江差線上磯駅 2008年11月15日】

画像



 上磯駅から再び江差線の列車に乗って木古内を目指します。

【上磯駅に停車中の江差線普通列車 2008年11月15日】

画像

画像



 茂辺地駅に着きました。
 ゆかいな響きの駅名ですね。

画像

画像



 途中で車窓から函館湾と函館山が見えます。

【江差線普通列車から函館湾を望む 2008年11月15日】

画像

画像


 渡島当別駅に着きました。
 少し停車時間があったので、列車を降りてパチリ。

【渡島当別駅に到着した江差線普通列車 2008年11月15日】

画像


 木古内駅に着きました。
 このころには日も暮れていました。

【木古内駅に到着した江差線普通列車 2008年11月15日】

画像

画像

画像

画像





さよなら江差線
北海道新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さよなら江差線 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック