【国鉄型】キハ52の思い出(2005年10月4日・大糸線に乗車)

 ここでも、いまはなきキハ52の画像をアップします。

 2005年10月には、糸魚川駅から大糸線に乗車しました。
 このときは大宮駅で長野新幹線・あさま515号に乗って長野までビュンとやって来て善光寺を見物した後、直江津駅前で一泊し、北陸本線で糸魚川駅までやって来たのでした。

 その大糸線の南小谷行きの普通列車が1両のキハ52でした。
 昔ながらのいわゆる「国鉄型」です。
 不肖の私には車両の型式や編成に関する知識は皆無ですが、車体には「キハ52 115」と書かれています。

 塗色は、いわゆる「国鉄色」です。
 ワンマン運転でしたね。

【糸魚川駅に停車中の大糸線普通列車 2005年10月4日】

画像



 恐ろしいことに、この列車にはトイレがありませんでした。

【糸魚川駅に停車中の大糸線普通列車 2005年10月4日】

画像



 それにしても、糸魚川駅は実に立派な駅です。
 側線をたくさん従えています。

 駅舎は、現在の駅舎の1代前のものです。

【糸魚川駅 2005年10月4日】

画像

画像

画像



 糸魚川駅の開業は1912年(大正元年)12月16日だそうです。
 歴史ある建造物もありました。

【糸魚川駅 2005年10月4日】

画像



 なお、糸魚川は平成28年12月22日に「糸魚川市大規模火災」に見舞われました。
 1日も早い復興を祈念しております。

 さて。糸魚川駅を出発しました。
 大糸線は、姫川に沿って走ります。

【大糸線から姫川を望む 2005年10月4日】

画像

画像

画像

画像

画像



 列車は山あいの駅に一つずつ丁寧に停まっていきました。

【大糸線中土駅 2005年10月4日】

画像



 南小谷駅に着きました。
 大糸線はこの駅を境に非電化区間と電化区間が分かれていて、このときは電車特急であるスーパーあずさが停まっていました。

【南小谷駅に到着した大糸線普通列車 2005年10月4日】

画像

画像



【大糸線南小谷駅 2005年10月4日】

画像

画像

画像









ビコムベストセレクション さようなら大糸線のキハ52形 [DVD]
ビコム株式会社
2017-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



大糸線 四季の旅
新潟日報事業社
2009-08-01
宮本佐紀子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



写真集 大糸線「キハ52」の見える風景
オフィスエム
根岸 雅彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック