【府中でテイクアウト】くりばやし(2020年4月30日)

  2020年4月30日、家族で思い立って、夕食に「くりばやし」の餃子が食べたいという話になりました。
 

「くりばやし」はテイクアウト専門の餃子のお店で、京王線府中駅南口直結の商業施設「ル・シーニュ」1階に入っています。

 以前は今はなき伊勢丹府中店のすぐ北側にあったのですが、南口の再開発と「ル・シーニュ」建設に伴っていったんけやき並木の仮店舗に移り、「ル・シーニュ」開業とともに1階に入ったのでした。

 それらの当時は、お店の奥でおかみさんたちが餃子を作っている姿がよく見られました。

 この本店のほか、府中駅構内にもう1店舗あります。

 個人的には、その伊勢丹府中店の北側にあった時に餃子を買って以来です。
 いつでも買えると思っていたら、すっかりご無沙汰してしまいました。

 さて。私は、野菜とにんにくの旨みたっぷりの「オリジナル餃子」とオリジナル餃子にしその葉を巻き込んだ「しそ餃子」を買って帰りました。

 このときは、若いおにいさんが店番をしていました。

 赤色の四角いパッケージは、昔から変わりません。
 「府中名物」の文字も堂々です。

【くりばやし・オリジナル餃子としそ餃子】

DSC_1053.JPG
DSC_1061.JPG


 ふたを開けて、ご対面です。
 ぎっしり詰まっていますね。

【くりばやし・オリジナル餃子】

DSC_1055.JPG

【くりばやし・しそ餃子】

DSC_1058.JPG

 冷凍のものではなく焼いてあるものを買って帰ったので、自宅ですぐにいただくことができました。

 妻、中学生の娘と夕食にいただいたのですが、争奪戦になりました。
 1個あたりのボリュームが大きくて、満足感がありますね。

 個人的には、さっぱりとした味わいの「しそ餃子」が好きです。

【くりばやし・お皿に盛りました!】

DSC_1062.JPG
DSC_1063.JPG


 くりばやしのサイトによると、開業は1953年とのこと。
 府中っ子のソウルフードとして親しまれた長い歴史に敬意を表したいと思います。

【くりばやし】

DSC_1166.JPG
DSC_1165.JPG


食べログ グルメブログランキング



調布・府中・仙川 ジモト飯 (ウォーカームック) - TokyoWalker編集部
調布・府中・仙川 ジモト飯 (ウォーカームック) - TokyoWalker編集部
府中・調布本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本 - ムック編集部
府中・調布本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本 - ムック編集部

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント