【府中でテイクアウト】ビーメスワールダイニング&バー(2020年6月3日)

 2020年6月3日(水)の夕方、ビーメスワールダイニング&バー(BHIMESHWOR DINNING&BAR)のお料理をテイクアウトしました。
 

 このお店は、インド・ネパール料理をうたうレストランです。
 このお店がオープンする以前も、同じ場所に似たようなインド・ネパール・タイ料理のレストランがありました。

 JR武蔵野線・南武線府中本町駅の西口に広がる住宅街の一角にあり、駅からは徒歩3、4分といったところでしょうか。

 個人的には今まで何回か訪問したことがあり、ビールを飲んだりディナーセットをいただいたりしたことがありました。
 

 壁にはネパールの山の写真などが飾られていました。

 以前、男性店員さん(後述)に「ビーメスワール」の名前について尋ねたことがあり、「神様デス。」とのことでした。


【ビーメスワールダイニング&バー】

DSC_1236.JPG
DSC_1238.JPG


 このときの私のミッションは、自ら作ったおうちカレーに添えるものをテイクアウトすること。
 この日は私が休みで妻が仕事だったので、私がカレーを作ったのでした。

 あらかじめ電話をしてから受け取りに行きました。

 電話でもお店でも対応してくれたのは、愛想がよくて日本語が流暢な外国(ネパール?)の店員さんでした。
 厨房で調理をしていたのも外国の方でした。

 さて。私がテイクアウトしたのは
  タンドリーチキン 2P
  チキンティッカ 2P
  マライティッカ 2P
です。

 いずれも税込みで400円ずつ、合わせて1,200円でした。

 いずれもレモンが添えられているのがうれしかったですね。

【ビーメスワールダイニング&バー・タンドリーチキン】

DSC_1240.JPG


【ビーメスワールダイニング&バー・チキンティッカとマライティッカ】

DSC_1243.JPG


 それらを自宅に持ち帰り、妻、中学生の娘と夕食のおうちカレーといっしょにいただきました。

 タンドリーチキンもチキンティッカもスパイシーでおいしかったです。
 父ちゃんはビールがすすみました。

 無学な私はマライティッカをこのとき初めていただいたのですが(たぶん)、甘い味つけが妻子に好評でした。

 おかげさまで、いつものおうちカレーが楽しく少し豪華になりました。


食べログ グルメブログランキング




府中・調布本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本 - ムック編集部
府中・調布本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本 - ムック編集部
調布・府中・仙川 ジモト飯 (ウォーカームック) - TokyoWalker編集部
調布・府中・仙川 ジモト飯 (ウォーカームック) - TokyoWalker編集部

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント