稚内駅三代目駅舎の思い出(2000年9月10日)

 ここでは、最北端の駅・稚内駅の画像をアップします。

 稚内駅は2011年に四代目駅舎が開業し、鉄道の駅としての機能のみならず、道の駅、映画館、そして高齢者向け住宅なんかも入っているおしゃれな複合施設になったとのことです。

 私が最初に訪れた2000年9月10日は三代目駅舎が健在で、昔ながらの地方の駅といった感じでした。

 駅舎と駅前はこんな感じでした。
 町ではロシア語の表記も見られます。

【稚内駅 2000年9月10日】

画像

画像



 ホームは1面のみで、1番線と2番線がありました。
 言うまでもなく、線路はこの駅で終わっています。

【稚内駅 2000年9月10日】

画像



 特急サロベツと特急スーパー宗谷のツーショットを見ることができました。

【稚内駅 2000年9月10日】

画像


 駅弁屋さんもいました。

【稚内駅 2000年9月10日】

画像



 その日私は羽田から飛行機で稚内空港にやって来て、特急サロベツに乗り、札幌の祖父母方を目指したのでした。

【札幌駅に到着した特急サロベツ】

画像





北海道JR駅舎図鑑463
成山堂書店
渡邊孝明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



北海道道の駅ガイド〈2017-18〉
北海道新聞社
紺谷 充彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト








"稚内駅三代目駅舎の思い出(2000年9月10日)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント