テーマ:鉄道

特急スーパー白鳥の思い出(2012年8月8日・新青森駅から乗車)

 ここでも、今はなき特急スーパー白鳥の画像をアップします。  2012年の夏休みにも、妻、娘とともに札幌の祖母方を目指す鉄道旅行に出かけました。  このときも大宮駅で東北新幹線・はやぶさ3号に乗って新青森駅までやって来て、そこでスーパー白鳥19号に乗り換えたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急スーパー白鳥の思い出(2011年8月8日・新青森駅から乗車)

 ここでも、今はなき特急スーパー白鳥の画像をアップします。  2011年の夏休みにも、妻、娘とともに札幌の祖母方を目指す鉄道旅行に出かけました。  このときには東北新幹線が新青森駅まで延伸しています。  (ただし、このときは、東日本大震災の影響で東北新幹線も減速運転の特別ダイヤになっていました。)  そして、特急スーパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急スーパー白鳥の思い出(2010年7月27日・八戸駅から乗車)

 ここでは、八戸駅から乗車した特急スーパー白鳥の画像をアップします。  2010年7月27日、妻、娘とともに札幌の祖父母方に向かうため、投宿先の八戸駅から函館行きの特急スーパー白鳥1号に乗車しました。  東北新幹線が新青森駅まで延伸するまでは、八戸駅が終点で、特急スーパー白鳥・白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差線の思い出(2008年11月15日・五稜郭駅から乗車)

 ここでは、今はなき江差線に乗ったときの画像をアップします。  江差線は、五稜郭駅と江差駅を結んでいたローカル線でしたが、2014年5月12日に木古内駅から江差駅までがまず廃止され、さらに2016年3月26日の北海道新幹線開業と同時に残りの区間が第三セクター化されて道南いさりび鉄道になりました。  20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急スーパー白鳥の思い出(2008年11月15日・木古内駅から乗車)

 ここでも、北海道新幹線の開業に伴って2016年3月21日を最後に最終運転となってしまった特急スーパー白鳥の画像をアップします。  2008年11月、休暇を取って、祖母の介護付高齢専用賃貸住宅への引越しを手伝うために札幌に行きました。  その帰路に、札幌駅から特急スーパー北斗6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急スーパー白鳥の思い出(2006年9月9日・木古内駅から乗車)

 2006年9月9日には、木古内から青森まで特急スーパー白鳥に乗りました。 【木古内駅に到着した特急スーパー白鳥73号 2006年9月9日】  その日は札幌の祖父母方から鉄道で東京に帰る途中で、木古内までは函館発の普通列車でやってきました。  木古内駅は、現在では北海道新幹線が停車する駅になりましたが、当時は静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急白鳥の思い出(2004年8月16日・八戸駅から乗車)

 ここでは、北海道新幹線の開業に伴って2016年3月21日を最後に、特急スーパー白鳥とともに最終運転となってしまった特急白鳥の画像をアップします。  廃止となったときの特急スーパー白鳥・白鳥は、東北新幹線の終点であった新青森駅と函館駅の間を結んでいましたが、東北新幹線の終点が八戸駅で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急スーパー白鳥の思い出(2003年7月23日・函館駅から乗車)

 ここでは、北海道新幹線の開業に伴って2016年3月21日を最後に最終運転となってしまったスーパー白鳥の画像をアップします。  新青森・青森─函館を結ぶスーパー白鳥にはとてもお世話になりました。  東北新幹線が八戸までであった時期は、八戸と函館の間を結ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌駅大好き♪(2006年9月6日ほか・札沼線気動車の思い出)

 ここでは、かつて札幌駅を発着していた札沼線の気動車(ディーゼルカー)の画像をアップします。  札沼線は、札幌駅の1つ隣にある桑園駅が起点となっていますが、列車はすべて札幌駅を発着します。  札沼線は「学園都市線」なるおしゃれな愛称がつき、さらに2012年6月1日から札幌─北海道医療大学間が電化されてすっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌駅大好き♪(2008年11月14日ほか・特急とかちの思い出)

 ここでは、今はなき特急とかちの画像をアップします。  現在では、帯広行きの特急はすべて「スーパーとかち」に統一されたんですね。  不肖の私は車両の形式に関する知識が皆無ですが、このときは183系気動車が特急とかちとして札幌と帯広を結んでいました。  停車中の列車から出る「ガロガロガロ…」という音が好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌駅大好き♪(2006年9月6日ほか・L特急ライラックの思い出)

 ここでも、札幌駅で写した列車の画像をアップします。  アップするのは、今はなきL特急ライラックの画像です。  特急ライラックは、かつて室蘭─札幌─旭川と道央の電化区間を走って主要な都市を結んでいた列車で、道央のカオとも呼べる列車でした。  車両の型式に関する知識は皆無ですが、いわゆる「国鉄型」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌駅大好き♪(2008年11月14日ほか・L特急すずらん)

 札幌駅でこれまで撮影した列車の画像をアップします。  札幌駅は言うまでもなく北海道最大の鉄道の玄関口であり、函館、釧路、網走、稚内…と様々な方面へ向かう列車が発着するようすを眺めるのは実に楽しいものです。  北海道内の個性豊かな路線も列車も次々と廃止されている現在では、列車の種類は激減してしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稚内駅三代目駅舎の思い出(2007年9月6日)

 ここでも、我が国最北端の駅・宗谷本線稚内駅の三代目駅舎の画像をアップします。  2007年9月6日朝、投宿先の名寄で宗谷本線の普通列車に乗り、はるばるやって来ました。  このときは、父方のおじいちゃんのお葬式を終え、おじいちゃんの思い出にひたりながら北海道を鉄道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稚内駅三代目駅舎の思い出(2000年9月10日)

 ここでは、最北端の駅・稚内駅の画像をアップします。  稚内駅は2011年に四代目駅舎が開業し、鉄道の駅としての機能のみならず、道の駅、映画館、そして高齢者向け住宅なんかも入っているおしゃれな複合施設になったとのことです。  私が最初に訪れた2000年9月10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王線のラッピング車両に出会いました(2015年10月3日)

 2015年10月3日(土)、新宿でとある会合(早い話が飲み会ね。)があり、京王線に乗りました。  そのとき乗ったのが、緑色のラッピング車両です。  ホームに入って来たときは?と思いましたが、高尾山の魅力をPRするものなんですね。  京王電鉄のサイトによると、このラッピン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【国鉄型】磐越西線455系・457系電車の思い出(2001年9月16日・喜多方駅から乗車)

 ここでも、磐越西線で活躍していた455系・457系電車の画像をアップします。  このときは上越新幹線で新潟までビュンと行き、その新潟から磐越西線の快速列車に乗ったのでした。  磐越西線の新潟寄りは電化されておらず、その快速列車は110系気動車でした。  そして喜多方駅から乗車したのが、455系・45…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国鉄型】東北本線455系・457系電車の思い出(2004年1月18日・黒磯駅から乗車)

 ここでは、かつて東北本線などで活躍していた電車の画像をアップします。  不肖の私は車両の型式に関する知識は皆無ですが、455系、457系などというんだそうです。  この国鉄時代からの昔ながらの「国鉄型」の電車、東北地方のちょっとしたカオでしたね。  これを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国鉄型】711系電車の思い出(2004年8月19日・滝川駅から乗車)

 北海道の「711系電車」がこの2015年3月13日に引退することとなりました。  JR北海道のサイトによると、711系電車は函館本線の小樽・滝川間が電化した1968年に登場したんだそうです。  半世紀近くの歴史があるんですね。  子どものころ夏休みに札幌の祖父母方に行くとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トワイライトエクスプレスの思い出(2005年6月24日・札幌駅から乗車)

 寝台特急トワイライトエクスプレスが平成27年春をもって運行を終了することになってしまいました。  平成元年から26年あまりにわたって運行を続けてた寝台特急トワイライトエクスプレス、JR西日本のサイトによると運行終了の理由は「車両の老朽化」だそうです。  私は札幌駅から大阪駅まで1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川駅三代目駅舎の思い出(2008年8月21日)

 2008年8月21日、妻、当時1歳の娘と3人で旭川駅から「富良野・美瑛ノロッコ1号」に乗車しました。  なお、前日に札幌から旭川にやってきて旭山動物園を見て回りました。  この旭川駅、正面玄関の三角が美しいですね。 【旭川駅 2008年8月21日】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川駅三代目駅舎の思い出(2007年9月5日)

 ここでも、三代目駅舎時代の旭川駅の画像をアップします。  2007年9月5日、石北本線を走る特急オホーツク4号と宗谷本線を走る「快速なよろ」の乗換えのときに、旭川駅で途中下車しました。  このときは、札幌に住む祖父のお葬式に参列した後、根室本線→釧網本線→石北本線と道東をぐるっと列車で回って旭川にやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川駅三代目駅舎の思い出(2004年8月19日)

 ここでは、旭川駅の前の駅舎の画像をアップします。  2011年11月23日に開業した現在の高架の駅舎は四代目で、前の駅舎は三代目とのことです。  正面の白い三角に青色の時計が掲げられている外観が好きでした。 【旭川駅 2004年8月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・東海道新幹線開業50周年(2005年7月22日・新神戸駅から乗車)

 2005年7月19日から7月22日まで、一人で四国に鉄道旅行に出かけました。  寝台特急サンライズ瀬戸に乗車して東京を出発し、松山を経て宇和島で一泊、予土線で高知へ抜けてさらに土讃本線に乗って丸亀で一泊、そして徳島から鳴門線、高速バス「阿波エクスプレス」を経て新神戸駅まで戻ってきました。  ラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・東海道新幹線開業50周年(2004年4月2日・東京駅から乗車)

 2004年4月2日、東京駅からのぞみに乗って京都に行きました。  このときののぞみは、現在は引退した、300系車両です。  旅の目的は、友人と一緒に、京都大学に進学した共通の友人を訪ねることでした。  画像のデータを見ると、撮影したのは18時44分となっています。 【東京駅に停車中ののぞみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国鉄型】がんばれキハ40(2010年7月26日・八戸線に乗車)

 2010年7月26日、八戸駅から本八戸駅まで八戸線の普通列車に乗りました。  このときは妻、当時3歳の娘と3人で北海道の祖父母方を目指す途中で、大宮駅から東北新幹線はやて13号で八戸駅までやってきたのでした。 ※ 当時は八戸駅が東北新幹線の終点でした。  投宿先の八戸駅前のホテルで旅装を解き、夕食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国鉄型】がんばれキハ40(2005年7月22日・鳴門線に乗車)

 2005年7月19日から7月22日まで、一人で四国に鉄道旅行に出かけました。  寝台特急サンライズ瀬戸に乗車して東京を出発し、松山を経て宇和島で一泊、予土線で高知へ抜けてさらに土讃本線に乗って丸亀で一泊、そして徳島で徳島ラーメンを食べた後のラストランが鳴門線でした。  鳴門線は池谷駅から鳴門駅に至る8.5k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国鉄型】がんばれキハ40(2005年6月20日・八戸線に乗車)

 2005年6月20日、八戸線を久慈駅から八戸駅までの64.9kmを乗り通しました。  このとき乗車したのが、3両編成のキハ40でした。  昔ながらの、いわゆる「国鉄型」です。  このときは東京から札幌の祖父母方を目指す鉄道旅行の途中で、投宿先の久慈を出発したのでした。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国鉄型】がんばれキハ40(2005年1月29日・只見線に乗車)

 2005年1月29日、東京駅から東北新幹線・MAXやまびこ47号に乗車して、一人鉄道旅行に出かけました。  このときは、郡山から磐越西線、会津若松から只見線と乗車する旅でした。  その只見線で乗ったのが2両編成のキハ40で、会津若松から終点の小出まで行く普通列車でした。  昔ながらの、いわゆる「国鉄型」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国鉄型】がんばれキハ40(2004年8月19日・根室本線に乗車)

 2004年8月19日、滞在中の札幌の祖父母方を出発して一日鉄道旅行に出かけ、富良野から滝川まで根室本線の普通列車に乗りました。  札幌駅から特急スーパーホワイトアローで旭川駅まで行き、そこで富良野線の富良野美瑛ノロッコ1号にのって富良野駅までやってきたのでした。  ちなみに特急スーパーホワイトアロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more